魂の仕様書

二度目の強み発掘のセッションを受けた時に言われた強み。

美に対する感性が高い

その瞬間、思い出したことがありました。

今から7〜8年くらい前だったか。西洋占星術のセッションを受けた時に、同じことを言われたのでした。

ところが。元疑り深い性質のAKIKOその割にはすぐ騙される。当然のことながら、占い師さんの言った美に対する感性が高いという言葉には、全否定でした。

だったら占いなんか受けるなよという話ですが笑。

あの頃、自分のファッションセンスに自信がなくてですね。自分の服という最もミニマムな部分でダサい人間が、美のセンスが良いわけがないだろう!

という超理論を脳内で展開させていたのでした。

そこまで強烈なコンプレックスをこじらせている点で十分に美に対する感性が高いんですけどね。

西洋占星術に限らず、占いは統計学としての面があります。そこから外れる人間もいるだろうと思っていた事もあり、AKIKOは占い師さんに言われたことをすーーーーっかり忘れていたのでした。

駄菓子菓子ですよ。統計学と対極にあるリーディングでも同じことを告げられ、驚くと同時に

この意味のある偶然の一致を突き止めていけば、そこに真の私が存在するのではないか?と思ったのでした。

広告を非表示にする