上原多香子さん

上原さん。だいぶ叩かれてますね。

正直、どうでもいいんですが、ただ、旦那さんのさんが自殺された時、私自身うつ病の状態が最悪な頃で、別にファンだったとかじゃなかったんですけど、自殺されたという事に衝撃を受け、また自分も車で自死しようと考えていた時期だったので、なんかとても当時の事を覚えています。

正直当時は、自殺する事の難しさ、怖さに、自分自身が情けないというか、自死する事への憧れや、できる人への尊敬の念のようなよくわからない物を持っていました。だから、さんがどういう気持ちでされたのか、怖くなかったのか、どうすれば自分もそんな勇気が持てるのかとか。そんな事を思っていました。

で、最近出てきた、真相。どこまでが本当なんかわからんけど、報道されてる事がホントなら、なんやろな。もう、ほんと。あぁ、でも。ようわからんか。

不倫は最低とか、そんな事はどうも思いません。別にしたけりゃすればいいし、自分は悪い事だと思いません。お互いが本気でないのなら。

本気になるなら、ちゃんとケジメ付けてからじゃないとダメやと思います。

だから、上原さんがやった事は、まさか旦那さんが自殺するなんて想像もしてなかったでしょうから、不倫をしたことは別に非難するつもりも全くないです。むしろ、そうなったんならそれで自然だったんでしょうね。

のやり取りも、好きになってもうたんやったら、しゃあないやり取りやと思います。

ただ、あれを見たら、大概の人はおかしなると思います。ましてや子供でけへんのが自分の責任やと思ってたりしたら。

その辺は別に、どうでもいいんですが、凄く違和感を感じるのが、その後から今に至るまでの上原さんと阿部さん?やったっけ?の行動です。自分らの行動で人を自殺まで追い込んで、いくら遺族の方が世間に公表しないと決めていたからって、ブログやをあっぷしたり、何事もなかったかのように振舞えるんでしょうか?正直、2人の不倫したことより、その後から今までの、のうのうとした生活、充実した、いや、してたかどうか知らんけど、充実してるかのような振る舞いが、同じ人間として気持ち悪いです。あぁ、そんなふうに出来んねやって。そう思ってとかの写真観てたら、吐きそうになりました。

まぁ、芸能人ですから、も仕事の一つで、仕事をしていくうえでリア充てきな振る舞いも必要なんかもしれへんけど、普通に考えて真相を知ってるんやったら、世間に真相が知られてなくてもそれを受け止めて、静かに生きてた方が良かったんちゃうかと思いました。

全ての事を知ってるわけではなく、報道されてる事を鵜呑みにした意見なので、そんな簡単な事じゃなかったんかもしれんけど、自分が経験した、自殺できへん怖さを乗り越えてまうぐらいのショックをこの人たちは与えてんなぁって思うと、気持ち悪くなります。で、その後普通に、楽しそうに生きててんなぁって思うと、酷く吐きそうになります。

私がどうのこうのいう事ではないのですが、思ったことを書きました。

広告を非表示にする